んー

お互いの報復が激しくなっていくのかと思うとぐったりしてしまいます。

他国の話で日本には被害はなくても、その件でSNS上でいろいろなやり取りがあるようです。

プロフィールをトリコロールにするなんてこともやっているとかね。

私自身はSNSはやっていないのですが、ニュースチェックしている時にチラッと見えるSNS上でのやり取りを見ていると、人の意見を大げさに捉えてやたら好戦的な人もいて「あ〜、こうやって些細なことから争いが発展していくんだなあ、やってることいっしょだよ。」って。

問題は憎悪です。

憎悪は表面をこんがり焼いてできた焦げのある玉ねぎみたいなもので、憎悪という焦げのついた皮をめくればつるんとした綺麗な玉ねぎが姿を現します。

焦げやすいんだけど根は深くありません。

焦げた部分だけを剥いで本質の見いだせれば、みんな綺麗で甘くて美味しい玉ねぎであることが理解できるんじゃないかな。
2015-11-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

知恵と勇気

夢中で読んでしまいました、「火星の人」

kaseino_hito.jpg

絶望の淵に立たされた人間は、本当に絶望するのか?

主人公はどんな絶望にも持てる知識をフル動員して打開策を見つけ、緻密な計画を立てて恐れぬ勇気とユーモアで切り抜けていく。

人間が生きていく上でもっも大切なものは知恵と勇気なんだなあって気付かされます。

そして何よりドラマ「ハッピーデイズ」を見てみたい(笑
2015-05-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遅い夏休み(犬島編その2)

前回の遅い夏休み(犬島編その1) 続き

曇りだったのに天候がかなり回復して晴れ間がのぞいて気温がぐんぐん上昇中。
美術館内でカフェがあったはずなので、そこでの休憩を計画してチケットセンターでチケットを購入していざ犬島精錬所美術館へ。

P8250069.jpg

錆びてます。ええ感じに錆びてます。

ゴカトウ先生の作品のなかで「鉄は錆びてこそ美しい」とのフレーズがあったことを思い出し、一人ほくそ笑みながら中にないります。

犬島精錬所の一部建物と三分一博志氏の建築、三島由紀夫をモチーフにした柳幸典氏の作品の3点がこの美術館のメイン。

点数は非常に少ないので人によっては肩すかしかもしれません。

個人的にはどれも素敵でした。

IMG_0380.jpg

館内のカフェでやっと一服。

すると今までずっと一人っきりだったのにぞろぞろと観光客の方がお見えです。

え?どこにいてはったの?と言わんばかりにわんさかご来場。

そういえば豊島からの船が10時ごろ着であったことを思い出し、かつ島内に幾つか宿泊施設もあったような気が・・・

一人でムフフなことにはならないことに気づき少しショボーン。

気を取り直して、今回の最大の目的はこの犬島精錬所の崩れた建物を見学。

P8250106.jpg

いいね。

P8250078.jpg

いいねいいね。

P8250085.jpg

いいねいいねいいね!

P8250093.jpg

いいねいいねいいいねいいね!

おじさん、我慢できずにムハーってしちゃうよ!フー、フー!・・・おっと失礼。

写真ではネット上で閲覧できる画像とまあ、変わらないものになっちゃいましたが、もうね、実際に見るともう、わたしの心は精錬所の煙突のようにエレクトしてますわ、ホンマ。

廃れっぷりが最高。

名残惜しかったけど、どんどん人が増えてきちゃったのでそそくさと退散しました。

あとは時間が早過ぎて入れなかった家プロジェクトを拝見。

一部チケットがないと入れないとのこと。

犬島はかなり人気のアートスポット。

観光客も多く、多くの方がブログ等で紹介して写真も多くアップされています。

私が取ったものもネットで拾えるものとさほど変わらないもので面白みも新鮮さもないので割愛致します。

しかし、実際に見るとぐっとくるものが多くておすすめです。

今回の旅は車使用で、母方の家の仏壇に手を合わせるついでに向かった旅行でけっこう距離が遠くてぐったりしました。

最後にワンショット。

P8250143.jpg

テクテクと歩いているとくつろいでいる猫と遭遇。

でも見知らぬ私にかなり警戒しているようでこの写真も後ろ向きで取ったものです。

残念ながら撫でさせてもらえませんでした。

さて、しっかりリフレッシュしました。

次回からはこのブログの本筋に戻って・・・えっと・・・イラストです!

Made Again の続きもアップします。

もうね、マジッスよ、ほんま、これから描きますよ、イラスト。マジで正念いれていきますよ。(苦笑
2014-08-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遅い夏休み(犬島編その1)

旅行先が混むのが嫌なので毎年夏休み(盆休み)は1週間ほどズラすのですが、今年は2週間ずらしてやりました。

岡山県の犬島に行ってきました。

宝伝港から朝8時の船に乗り込みます。
P8250012.jpg

結構な数の若い人が船に乗り来んできましたが、皆さん島で働く人ばかりのようで観光なのは私だけのよう。

降りた後、ほとんどの人が営業前のチケットセンターに入っていきます。

素知らぬ振りをしていっしょに船に乗りましたが、あとで「いらっしゃいませ〜」とか「こちらの作品をご案内します〜」とか「チケット拝見〜」とか言われるのかなーって思うとすこし照れくさくなっちゃいます。

10分ほどで到着。すべてが10時からのオープンになるのでそれまでテクテク島を歩きます。

P8250025.jpg

P8250028.jpg

町はまだ静かです。

P8250029.jpg

細い路地を通ります。

P8250039.jpg

大き過ぎて家に入れなかったワンコ。(ウソ、実は犬島ハウスプロジェクト)

P8250043.jpg

純白。

P8250046.jpg

海岸線をぐるっと回って南側、遠くに精錬所の煙突が見えます。

P8250049.jpg

島には点々とアート作品があります。
遠目で見ると、お?これもアートかなって思って近づくと、ただの捨てられた椅子でした。

P8250050.jpg

せっかくなので椅子をしっかり海側に向けて少し傾けてと・・・なんとなくアートっぽい。

雄大な海を前にして、美しさや安らぎよりも畏怖を感じている様を表しています。

作:泉 坂

ここはテントサイトのそばですが、椅子もさることながらいたる所にゴミが散乱しています。

キャンプしたひとたちが捨てちゃったのかなって思うと残念です。

P8250059.jpg

隣の海水浴場。

誰もいません。しばらくたたずんでいましたが誰も来ません。・・・あー!この離島でのシチュエーションで一人って最高!

ぐっとガッツポーズをしてもうしばらく一人を堪能します。

そういえば8時の船に乗った観光客は私だけとして、次に着く船は11時10分。

もしかして犬島精錬所美術館の客は私だけか?貸し切り状態で静かに堪能できるのか?っとムフフな妄想を抱きつつ元気にチケットセンターに向かいます。

ちょっと長くなっちゃうので、残りは次回。

2014-08-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる