靴、作ってます。

5月に靴の記事を書いて以来まったく靴について触れておりませんでしたが、靴、作ってます。

そんな5月の記事でアップした靴、完成。

IMG_2888.jpg

普通の外羽根。
結構前に完成してたのですが、なんだか自分的にしっくりいかなくてちょっと放置しておりました。
底付けを全て手縫いで行いました。
アウトソール(地面に接する部分)を麻糸で縫いつけていくんですね。
糸を外せば底が外れるので何度でもオールソール(アウトソールを新品に替える)製法です。
工程が多いので作業が大変、時間もすごくかかるので、10万、20万というめちゃ高のフルオーダーでよく使われるみたいです。

「ここまで自分の手で縫った俺ってカッケー!」的な気分になりますが、実際やってみてなんだか自分の求めているものではないので、もういいかな。

ということで10月から作り始めていた靴が完成。

IMG_2900.jpg

普通の内羽根、ストレートチップ。
アッパー(足を包んでいる革)は綺麗なラインを描けてるし製甲も吊り込みもしっかりこなせているかなと。
底付けはセメンテッド製法(接着剤でぺったん)ですが、そこにこだわりは持ってないから綺麗な仕上がりができていればよいでしょう。
現在進行形でパターン(立体を平面にする作業)展開の講座に行っているのですが、それがイタリア式。
単なる靴作り教室でなく、靴メーカーのシャチョーさんや世界に誇る日本の某スポーツシューズメーカーの方たちが新たなビジネスチャンスを求めて、また現在の自分のスキルアップをするために参加されるものでして、「趣味ですが何か?」といって参加している私はちょっと肩身がせまいけれど、覚えたパターンで製作した靴がなかなかの出来栄えで本当に勉強になっているなと実感しております。
やっと自分の作りたかった紳士靴が作れたかな。
本当は最初からこのぐらい作りたかったんですが、長かった。

ちなみに靴作りを始めたころの内羽根、ストレートチップがこれ。

IMG_2907.jpg

あまりの出来のひどさに2度しか履いたことありません。
こうやって見比べると、私って成長してるなあ(自画自賛

ちなみに受けた講座は徹底的に記録して持ち帰り、こんな感じでイラレでまとめおります。
 20161128151.png

日本では製靴についての本が少なく、パターンに特化したものがありません。
ですので、いずれ今の講座で学んだことを自分なりの解釈で編集したものを製作し、書籍化したなあと企んでおります。

2016-11-28 : My girlfriend and shoes of us. : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは。
美しいフォルムですねぇ……!

下の画像ですが、最初本からの抜粋かと思いました。
泉坂さんに手によるものでしたか!
これは、靴作りをされる多くの方にとって嬉しい一冊に
なりそうな予感です!

泉坂さんが落ち着かれましたらわたしも是非是非靴をオーダー
させていただきたく思っております!
これからも靴作り頑張ってください!
2016-11-30 19:29 : canaria URL : 編集
canariaさん
コメントありがとうございます。

お褒めいただき大変光栄です。
がしかし、左足は大丈夫だったのですが、右足踵のカウンター(かかとをホールドするための補強材)が変に凸凹してしまって歩くとひどい靴づれが起こってしまいました。
時間を見てトップラインから縫いを解いてカウンターの凹凸をなくす作業をしなければならなくなってしまったのです。

見た目の靴はできるようになったけれど、履き心地のよい靴はまだまだ先になりそうです(^^:

フィッティングに関しての知識と技術が身に付けた暁には、ぜひcanariaさんの靴を作らせてくださいませ。
2016-12-01 22:11 : 泉 坂 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる