ハーロウィーン

「やだよ〜、こんなカッコしたくないよ〜。」

「四の五の言わないの!魔女のお供は黒猫って決まってるんだから!」

「僕は狼男になりたかったんだよ。猫になりたかったんじゃないよ〜。」

「んんっ、もう!男の癖にぐちぐちウルサイわね!あなたは私のお供なの!…さあ、これでいいわ。メイクもばっちり。猫耳も素敵よ!」

「ええ〜、女の子みたいじゃないか〜。猫耳は外したいよう〜。」

「いいじゃない。女の子みたいで。とっても可愛いわ。さあ、お菓子をもらいにいきましょ!ささ、ずずっと。」

「本当に可愛いの?それならいいかなあ。・・・でもやっぱりヤダよ〜。」

「はいはい、それじゃ行くわよ。可愛くにゃんにゃんするのよ。いっぱいお菓子貰えるんだから。」

「は〜い。にゃんにゃんにゃんにゃん・・・僕、マーブルの飴玉が欲しいなあ。」

20151029.jpg
2015-10-30 : My girlfriend and shoes of us. : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる