ヨコトリ2014

先日はヨコハマトリエンナーレ2014に行ってきました。

IMG_2024.jpg

予想以上に人が多くてびっくりです。

お出迎えはヴィム・デルボア氏のトレーラー

FH000003.jpg

装飾の様式美と錆っぷりが素敵。

メインは横浜美術館と少し離れた新港ピアの2会場で展開。

入ったとたんマイケル・ランディ氏のゴミ箱。

IMG_2028.jpg

ヨコトリ2014のタイトル「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」に対しての一番強烈なインパクトのある作品です。

点数の多さもさることながらけっこう作品の撮影禁止は多いので撮影はスルー。

凄く良かったのが、タイトルとは想像もつかない緻密で抽象的なイラストを描くブルーが素敵な坂上チユキさん、ほわっとした透明感があって廊下に飾られたものは一日一枚増えるという松井智恵さんのイラスト、一点一点じっくり拝見。

IMG_2055.jpg

ええ、見るのに夢中でこれしか取ってません(笑

全部見るのに約3時間(今回は映像作品はスルー)、会場前から出発する巡回バスで新港ピアへ。

FH000005.jpg

新港ピアは全く写真無し。すっかり忘れてました。

内容はラストを飾る展示郡ですがどれもあまりぴんとこなくてなんとも言えません。

海と流木と(たぶん浜辺付近に立つ)建物の窓になびく白いカーテンが、タイトルを思い出させてくれました。(たぶんキリ・ダレナさんの作品)

見終わったあとは一番奥にあるカフェでアイスコーヒーとベリータルトでまたーり。

FH000012.jpg

あとは歩いて赤レンガ倉庫をぶらぶら眺めてBankART Studio NYKへ。

「東アジアの夢~続・朝鮮通信使の新たなる展開とランドマークプロジェクトⅤ」を拝見したのですが、思った以上にお疲れ状態であまり集中できず。

ただ淺井 裕介さんの壁画があったのがびっくり!

是非拝見したかったのでラッキーです。

実は中の作品群より外の小窓からのぞくモノが気になってたり・・・。

FH000020.jpg

風力で作動する何かなのでしょうけど、これだけでちょっとわくわく。

黄金町バザールと象の鼻テラスは時間の都合で今回スルー。

会期の最後、10月30日(木)─ 11月3日(月・祝)にイルミネーションがあるそうなのでそのあたりにもう一度行きたいと思います。

>>俊樹 さん

塗りにムラが多くてムラムラですが拍手コメントでお褒め頂きありがとうございます^^
2014-09-15 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる