自己の内面

自分に無関心な人が多過ぎます。

自分にとって最も大切なのは自己の内面です。

とっても素敵なイラストも、わくわくする小説も、ほっぺが落ちるほどの料理も、そっとすり寄る猫にゃんも、誰かさんの親切も、好きだと言ってくれるあの人も、自己の内面が荒廃していればそれは靴の中に入った砂利といっしょです。

特にわがまま、自己中心的、自分勝手、そんな言葉が当てはまる人ほど実は自分に無関心です。

そんな人に限っていつも自分のことは棚に上げて人を批判します。

思い切って棚に上げた自分と膝を交えて徹底的に批判しましょう。

大丈夫、本当の自分は予想通りとっても愚かです。(笑

しっかり向き合い愚かさに気づいたなら、今度はささやかな感動に気づきましょう。

20130826.jpg

内容とイラストはほぼリンクしていません。
2013-08-27 : イラスト : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

やっぱりすごい!
また吐きに頂いたコメントありがとうございました!もくもく気づく日本人と、おいくぉら上司で笑っちゃいました!

僕も棚に上げまくった自分の棚卸をしなくちゃ!物凄い量と質!!そのまま箱に入れて泉坂さんに送っちゃおうかな?(何気にい・・・)まて泉坂さんと一緒に、ラルの家の周りに撒こう(放棄・破棄)
冗談さておき。これから拷問される子は機械の一部なのですね。拷問係は・・・新人類? 責め側の表情が墓堀人の様で迫力あります!

前作の親に対する心。(同じ経緯に)心が固まってコメできませんでした。いつか作品として泉坂さんの目に留めたいと思います。

また、激しいながら優しい心が同居した、泉坂さんしか描けない「不思議絵」をご披露くださいませ。この数か月迫力が増していること、感じているのは僕だけではないと思います!!

気が向いたら、また吐きとコラボしてくださいネ^^

日咲
2013-08-30 16:27 : 日咲 URL : 編集
日咲さん
コメントありがとうございます^^

自分が描いたのにもかかわらず「この絵はこういうことなんだよ」って自分で言えないほど曖昧な絵なので私の絵が日咲さんの琴線に触れたのならとても光栄で何よりです。

「不思議絵」…不思議絵かあ、なんか良い表現ですね!

日咲さんはラルさんと仲良しさんなのですね^^

自分の批判はいっぱいしちゃいましょう。
しかし批判であって卑屈になったり卑下したりしちゃいけません。

難しいでしょうが新たな自分が見つかるはずです。

見つからなかったら…愚痴は泉 坂がお聞きします(笑
2013-09-01 00:19 : 泉 坂 URL : 編集
No title
今回のは、何だか上下逆さにしたくなるイラストですね。
左上のお姉さんもさることながら、右下のお姉さんも何者かにガッチリホールドされているので
見た感じは違えど、状況は同じなのかも知れません。
イラストから思い描いた私の世界でした(^^ゞ

自己の内面…気付いたら、棚の上にポイポイ上げちゃってますw
『あぁー…やっべーまたあんなに上げちゃってるよw』って思いながら、時々引きずり下ろします(苦笑)
棚から下ろしてきた自分はほとほと幼稚で困ったさんですが、じっくりと話し合って、納得して貰うしかないようです^^;


先のお母様の件、関係が修復されてもされなくても、泉坂さんの中で納得のいく答えが出たようで良かったです。
血の繋がりに惑わされて自分にとっての正しい答えを見失う方も多々いらっしゃると思うので、私は泉坂さんの判断を(勝手に)支持します。

血縁に関しては私も思うところがあり、そのうちに創作のテーマの一つとして綴りたいと考えています。
2013-09-01 08:25 : 幸坊 URL : 編集
幸坊さん
最初は記事の内容であるように自己の内面に目を背ける自分を心を映す鏡を使って描いてみようと思っていたのですが、鏡じゃストレート過ぎるのかなあって思いはじめ、反転した世界を内面に例えたらどうなるかなって思い、目を背けたくなる内面ってどうだろうって思いーの、あ、なんかSFっぽくしてみたいーのetc…。

いつものごとく明確な理由の無いものになってしまったのです。
でも泉 坂テイストが出てるような気がしているので自己完結です。

自分に向き合ったからすぐ解決することではないのでゆっくりですが着実に棚卸しをしていきましょう^^

私の親子関係はかなりオブラートに包んで書いたのですが、すごく深くまで見透かされたようで少し驚いています。

正直、この件に関しては一生誰にも理解も支持もされないことだと割り切っていたことですが、全てをご存知ないにせよご支持いただいたことに非常に感謝しております。

ちなみにもう憎んでいるわけではなく、彼女や彼が今後、苦労なく幸せに人生を歩んでもらいたいと切に願っています。

ただあなた達の今後の人生に私を含めて欲しくない、私の人生にあなた達は存在しない、ということで決着がつきそうです。

この問題は一番長く棚上げしてたので少し心が楽になりました。

いやー、棚卸し万歳。

幸坊さんにも何かしらの障害があるのでしょうが、お気づきの通りいつか向き合わなければいけない問題。

勝手ながらそっと見守らせていただきます。
2013-09-01 23:34 : 泉 坂 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる