春の旅行 in 尾道

先週末に電車を乗り継ぎ乗り継いで
haru_ono_01.jpg

やってきました尾道(2度目)
haru_ono_02.jpg

 今回の相棒はこちら。
haru_ono_03.jpg

中敷すべるわ踵パカパカ脱げるはで苦痛の1日を過ごすことになりました。

今回はこちらに所用があってきました。
haru_ono_04.jpg

色々とお話しをお伺いして再び練り歩きます。

相変わらずいい景色です。
haru_ono_05.jpg

桜を期待していましたが、ほとんどつぼみ状態でがっかり。

小津監督、尾道はめっちゃ寒〜ございました(泣
haru_ono_06.jpg

今回はネコノテパン工場は開店中。ちょっと感激。
haru_ono_07.jpg

でもほとんど売り切れでした、写真撮るのわすれました、なんかトマトがついたやつとお菓子みたいなの買って食べました。(アホっぽい説明で失礼)

男前
haru_ono_08.jpg

なんかエビっぽい。
haru_ono_10.jpg

いい街だなあー、尾道。
haru_ono_09.jpg

この後は一泊して、神戸、大阪で靴作りに関して見学してまいりました。

目から鱗のお話を聞けて俄然靴作りが楽しくなりそうです。

しかし2日目は予想以上の強行スケジュールで帰宅は午前様。

もうぐったりです。
haru_ono_11.jpg
2016-03-29 : 写真 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

尾道一人旅 その2

今回の旅で数匹の猫と出会いました。

細い坂道をずんずん登っていくと
DSC_0087.jpg

!! い、生き倒れた猫が!
DSC_0092.jpg

寝ているだけでした。
DSC_0094.jpg

指でつんつんすると、半目を開けて大きな欠伸とともに再び眠りにつきました。

こ、こんなところにも生き倒れた猫が!
DSC_0370.jpg

寝ているだけでした。
DSC_0375.jpg

柔らかな光に包まれております。
DSC_0392.jpg

私を一切無視する孤高の猫。
DSC_0467.jpg

にゃんだい?
DSC_0515.jpg

屋根と同形色でしばらく気づきませんでした。
DSC_0516.jpg

結構お歳を召されているようです。
DSC_0523.jpg

するっと側溝の中に消えていった親子。
DSC_0531.jpg

ほかにも小さな猫の置物やイラスト、猫の細道や招き猫美術館と猫の名のつくものがたくさんあり、猫好きにはほっこりする尾道でした。
2015-08-25 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

尾道一人旅

先日、小津安次郎監督の東京物語を見て号泣してしまい、どうしても尾道に行きたくなったので少しずらしたお盆を利用して決行いたしました。

ついでに仕事で使えるかも?ということで初デジ一眼を購入、初お供に連れて行きました。
IMG_1628.jpg

電車を乗り継いで行き
DSC_0017.jpg

やってまいりました尾道。
DSC_0029.jpg

細い道と坂をずんずん進んで行きます。
DSC_0077.jpg

持光寺
DSC_0067.jpg

光明寺
DSC_0082.jpg

すてきな石畳の階段、でもみんな死にそうな顔して登っていきます。
DSC_0111.jpg

ネコノテパン工場は夏季休業中でした。
DSC_0084.jpg

猫の細道をささっと軽やかに通って
DSC_0146.jpg

艮神社をすり抜けて
DSC_0162.jpg

地味に歩き続けてやってまいりました、浄土寺。
DSC_0193.jpg

小津監督、尾道は今日も暑〜なりました。

しばらく鳩が私の周りをなんども滑空するので、ラピュタのパズーよろしくラッパを吹く真似をして遊んでいました。
が、鳩は単に餌がほしかったようです。
30円でセルフ餌を購入して撒こうとすると、一匹行儀の悪い子がいたので、「stay!」と大声で言うと大人しく餌を撒くのを待っていました。すでに誰かに調教されているようです。

その後、ロープウェイで千光寺まで行き映画、ドラマでの名シーンに使われたらしいところを回りましたが、見たことないので「アッハーン?」と脇見をしてホテルに直行しました。

とにかく晴天で暑い!暑くてもう汗だくでした。

ホテルの部屋からの展望は最高、奥の橋はしまなみ海道。
DSC_0441.jpg

翌朝、早起きして散歩すると悪名高き(?)尾道城は朝日を受けてなかなか素敵に見えました。
DSC_0455.jpg

再び尾道駅周辺まで降り、去年オープンしたシャレオツ全開の ONOMICHI U2へ。
DSC_0560.jpg

なんでもサイクリスト用に室内に自分の自転車を持ち込めて宿泊できるとのこと。
機会があれば愛車とともに泊まってみたいものです。

さらに戻ってアーケード街をぶらぶら、そして最大の目的地へ。

パン屋航路 with 暗夜行路。
DSC_05891.jpg

…これがやりたいがために図書館で暗夜行路借りて持って行きました(笑

かなりの人気店みたいで引っ切り無しにお客さんが入っていきます。

私は大好物のシナモンがついたシナモンなんちゃらレーズン(名前忘れた)を購入、店前のベンチで偶然隣に座った齢80歳オーバーのおばあちゃんといっしょに美味しくいただきました。
DSC_0586.jpg

帰るまえにもう一度アーケードをプラプラしてると、後ろ髪引かれるものが。
DSC_0594.jpg

ごめん、今日帰るの (TT) また来るからね。

尾道はすごい坂と細道でごちゃごちゃっ!っとしているけれども、子供の頃に歩いた細道を思い出させるような雰囲気でとっても素敵です。

山手と海岸線がすぐそばにあり、観光名所や新興のカフェ、ショップ、アートなんかもその狭い範囲でたくさんあるのでとても楽しめた旅行でした。

次の更新では、その時出会った猫たちについてアップします。
2015-08-24 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鹿児島市に行ってきたよ

先日、お仕事で鹿児島市に行ってきました。

その間にすこし観光でもと思っていましたが、やはり会社は甘くはありません。

でもこっそりと写真を撮ってきました。

2014_1115_01.jpg

鹿児島県立博物館考古学資料館、これを見たかったが故にこのそばのホテルに宿泊。

2014_1115_02.jpg

鹿児島中央駅の若き薩摩の群像、撮影前にノートで指を切っちゃって流血。

2014_1115_03.jpg

桜島、風が吹くと目に灰が入って痛い。

2014_1115_04.jpg

やっぱり猫ですわ、ええ。その土地の人とは触れ合わずに猫と触れ合ってきました。いつものことです。

2014_1115_05.jpg

ちょっとワクワクしちゃう路地裏。

まったくその辺を歩いただけです。でも何が有名か知らないから楽しめればそれで良いですね。

写真は以上ですが、山形屋の焼きそば、黒豚のなんか揚げたヤツ、焼酎アサヒの無濾過(めちゃうまい!)、よだれべ、鶏刺し、とそれなりに美味いものを食べてきました。

ブログで書くとなかなかいいこと尽くめですが、鹿児島の仕事のおかげで年末まで地獄を見そうです。
2014-11-16 : 写真 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる