リメイクのゲームを買うべきか

私にとって今までプレイしてきたゲームのなかで1・2を争うゲームがリメイクされるのですが、延期に延期に延期を重ねていつ発売すんねん!ってツッコミ入れたくなるのがこのゲーム。


この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

SFエロゲームで2日間の並行世界を何度も行き来して繰り返される2日間の謎を解き明かし、エロ、近親相姦、カニバリズムなども盛り込んだちょっと過激で物理や哲学等の設定が理解しずらいけれど普遍的な愛を見せてくれる名作。

ストーリーもさることながら並行世界を視覚化してプレイをサポートするA.D.M.S(アダムス)のおかげで複雑になりがちな並行世界を理解しやすくしてくれるんです。アダムスっていう名前が素敵。

しかしこのゲームは前半と後半があるのですが、前半は上記のシステムを使用しなければいけないほど複雑なストーリーを展開していくけれど、開発者が発売元から納期を急かされてしまったそうで後半はまったくひねりの無い、ただ読み進める一本道のゲームになっちゃってたんですね。

リメイクでこのゲームの後半をそのままの設定にしているのなら買いではないのですが、後半を前半のようにプレイしがいのある内容にしてくれるなら買おうかどうか(PS4本体を買おうかどうかになる)迷っているんです。
原作を担当された菅野ひろゆきさんはすで他界されているので新しいストーリーは期待できないし。

実はゲーム自体をやらなくなっちゃったので(プレイしたあとなんだか頭がぐわんぐわんしちゃう)PS4を購入してもたぶん他のゲームをプレイしないんだろうからもったいなんですよね。
でもファイナルファンタジー7もリメイクするからやってみたいしなあ。
延期した発売日は3月なのでまだまだ悩みそうです。
2017-01-13 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

イプシロンロケット打ち上げ成功!いぷいぷGO!

イプシロンロケット2号機、別名いぷいぷ、打ち上げ成功しました!

始発で電車に乗り、早朝便の飛行機で鹿児島入り、昼から鹿児島中央駅のツアーバスに乗って内之浦宇宙観測所に夕方着、発車までたっぷり4時間も閉鎖空間で待たされた挙句地元の方開催屋台や物販で散財させられ、ウチノウラキモツキ共和国の国民になり、まちにまった初ロケット発射の瞬間は予想以上にすごかった!



20161221.jpg

宮原一般見学場は射場から約2.8km。

予想以上の迫力に、また、日本の宇宙開発の日進月歩を目の当たりにして圧倒されました。
「すごい」の形容詞はこのときに使うんだなと実感。
おかげで多くのものが色褪せて見えてしまい困っています。
この打ち上げに関わった人たちのことを考えると、なんだか創作に、またここ数年適当感丸出しの仕事に対してもモチベーションが右肩あがりになってきました。

おまけ

20161221_01.jpg

ロケットを狩る(撮る)奴ら。
写真上部の金星にはだれも見向きもしておりません。
この人たちにとってはビーナスよりもロケットです。
ロケッティアですな。

来年は種子島の大型ロケット発射に見学に行こう!


2016-12-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

んー

お互いの報復が激しくなっていくのかと思うとぐったりしてしまいます。

他国の話で日本には被害はなくても、その件でSNS上でいろいろなやり取りがあるようです。

プロフィールをトリコロールにするなんてこともやっているとかね。

私自身はSNSはやっていないのですが、ニュースチェックしている時にチラッと見えるSNS上でのやり取りを見ていると、人の意見を大げさに捉えてやたら好戦的な人もいて「あ〜、こうやって些細なことから争いが発展していくんだなあ、やってることいっしょだよ。」って。

問題は憎悪です。

憎悪は表面をこんがり焼いてできた焦げのある玉ねぎみたいなもので、憎悪という焦げのついた皮をめくればつるんとした綺麗な玉ねぎが姿を現します。

焦げやすいんだけど根は深くありません。

焦げた部分だけを剥いで本質の見いだせれば、みんな綺麗で甘くて美味しい玉ねぎであることが理解できるんじゃないかな。
2015-11-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

知恵と勇気

夢中で読んでしまいました、「火星の人」

kaseino_hito.jpg

絶望の淵に立たされた人間は、本当に絶望するのか?

主人公はどんな絶望にも持てる知識をフル動員して打開策を見つけ、緻密な計画を立てて恐れぬ勇気とユーモアで切り抜けていく。

人間が生きていく上でもっも大切なものは知恵と勇気なんだなあって気付かされます。

そして何よりドラマ「ハッピーデイズ」を見てみたい(笑
2015-05-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。
靴も作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる