Made Again 11_1 (闇へ)

11_1_1.jpg

11_1_2.jpg

11_1_3.jpg

Made_Again_Act_11_02.jpg
2015-02-22 : Made Again : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

3周年

2015_0213_01.jpg

今年最初の記事にも書きましたが、2月はこのブログを始めて3周年です。

今まで訪問いただいた方々、ありがとうございました。

そして、これからもどうぞおヒマなときにでも遊びに来てください。

「なんか変わっているけど、泉 坂らしいよね。」なんて言っていただけるようなイラストを描いていければなあって思って、これからも自分の考えを具現化してイラストを描いてみます。
2015-02-14 : イラスト : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ひとり帽子くん、一人じゃない

厳密に言うとボクはひとりじゃないんだよね。

いつも君がいるから。

2015_0210.jpg
2015-02-12 : ひとり帽子くん : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Made Again 強引な解説

コツコツ進めていたMade Again。

書き始めて速攻放置してしまっていたのですが、やっと10話を超えて節目を迎えた、と思っています。

読んだ人も読んでない人も「なんのこっちゃ?」と感じているでしょう、いえ、無感想かもしれません(涙

そんなわけで、勝手ながら強引に自演Q&A方式で解説したいと思います。

——————————————————————————————————————
1・そもそもMade Againってなんなの?
・タイトルにしている「Made Again」とは泉坂が大好きなバンド「marillion」のアルバム「Brave」の最後に収録されている曲からとっています。ボーカルのスティーブ・ホーガスが、イギリスの高速道路の高架下したから発見された記憶を失った少女のニュースを聞いて作り上げたコンセプトアルバムの「Brave」。その最後を飾る一条の光が「Made Again」。

2・どんなストーリーなの?そして〜否定と創造〜とは?
・日常生活を送っていた女性が突然別世界に放り出されて何者かに追い回されます。別世界なのに自分の知っている場所に辿り着いた時、追いかけてきた黒い煙と対峙しますが、恐怖心からなにも受け入れずに頑なに拒みます。
そしてさらに違う世界に移動する瞬間に黒い煙の正体を見た彼女は驚愕しますが、行き着いた時には記憶がなくなってしまいます。
そこは今まで彼女が生活していた世界とは懸け離れた異世界。しかし記憶のないマリーと自分で名付けた彼女は元の世界自体が記憶にないので目の前にある世界を拒まず受け入れていきますが、失った記憶を探そうとこの世界を奔走することになります。

お供は目覚めた時にであった小さなもの。スティーブと名乗る彼はマリーと同じように以前の記憶がありません。しかも体はラジオのようなものでできています。
彼自身もその記憶を探すためにマリーといっしょに旅をします。

主人公のマリーが何を否定し、何を創造するのか?そしてその先にあるものとは?がサブタイトルの意味です。

3・主人公のマリーってどんな人?
・高校を卒業したばかりの18歳。普段から地味で目立たない子で特に特技もなし。少し身長が高めなのでモデルになるのが夢。今は街の中心にあるカフェでアルバイト中。
marit01.jpg


4・スティーブって何者?
・05 (Another Night )と06 (Trap Door )に登場したオートマタ。マリーの登場で体を破壊されて再構築した、人の意思を受信して動いている自走式環境型真空管ラジオです。あくまで入れ物であって喋ったり行動しているのは遠くにいる人の意思で動いています。しかしスティーブ自身それに気がついていません。たまに受信状態が悪くなると音声がノイズになります。
steve01.jpg


5・小人さんはどちらに?
・また現れます。

6・最初にいた洞窟や塔はどこなの?
・自分のいた世界と現在スティーブといる世界の狭間、マリーと黒い煙が唯一会える場所。

7・マリーを追いかけていた黒い煙の正体は?そして安息とは?あっちとは?
・18歳の女の子が何千回と見た人物とは?両親?兄弟?それとも…。安息とは、現実に向き合うということです。しかしマリーは拒んであっち、今いる世界にたどり着きます。記憶を代償にして。

8・今後の展開は?
・二人の自分探しの旅、と考えていただければわかりやすいかと。
——————————————————————————————————————
最後にmarillionのMade Again。



最後の曲だから意味があるんですけど、単体でも何度聞いても素敵です。
2015-02-08 : Made Again : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

泉 坂

Author:泉 坂
イラスト描いてます。

記事とイラストは必ずしも(頻繁に)連動しません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる